会社概要    Home                                29-JUN-2022 更新
                  
       
             
    郵便番号 300-0832
茨城県 土浦市 桜ヶ丘町 38-3
 TEL 029-828-6361

   株式会社 TNB工房
  
Atelier TNB corporation
    代表 田邉 陽一郎 ( 田辺 陽一郎 )
開発拠点  柏分室   東京分室
取引銀行
   三菱UFJ銀行 土浦支店 
  
 
http://www.nabe-e.com
https://www.nabe-e.com
 
 
     方針  業務内容
     
TNB工房は、長年にわたり、実験・ご研究用の測定器を、
皆様からご教授いただきながら
国内、海外外の研究施設や大学向けへ開発してきました。
長年の、ハードウェアの設計・開発、OS・言語開発の
総合的なコンピュータサイエンスや、数学の経験と、
皆様のご研究のサポートを通じて学んできた技術で、
皆様のお手伝いができれば幸いです。
   

 測定器の開発販売
 物理計測・放射線計測器
 原子力関連のTRU、臨界実験測定器、
 加速器を利用するRBS/PIXE関連測定器
 医療用測定器(BNCT癌治療)
                   
     主な納入先   所属団体 
    大学、原子力関連研究所、加速器を利用する大学と民間施設、
核融合関連施設、MIT、北テキサス大学、
KAERI(Korea Atomic Energy Reserch Institute)
ヨーロッパイータ施設、アジア圏の実験原子炉施設
BNCT癌治療に関する施設、国内企業付設の研究所など。
    
 タンデム加速器研究会、 PIXEシンポジウム、 
 日本天文学会
                                                      
     
     欲しい物
      evScop 電子蓄積型の天体望遠鏡
      描画用、上等な 液タブ
      真空管ギターアンプ 
     
     
                                                                                       
    静かな環境で開発しています (柏開発分室より) 
  
               
          
          
 
測定器を、一つ一つ手作りしています。  
音楽や芸術のスタジオやアトリエの様な雰囲気の中で
仕事をしたいと言う思いから、社名に「工房」を付けました。


     


回路設計


ナログ回路は、使い慣れたオペアンプ等を使い設計しています。
デジタル回路は、PCで設計して、programmable logic device(PLD)へ送り込み作成します。
最近は、全体の回路の動作時間が 5nsec で動作するPLDを 100MHzで動かしています。 回路全体が10nsで動作。
CPUは、主に40MIPS、c言語の命令最速15nsec程度の物を主に使い、分散処理する場合は、サブCPUとして
20MIPS程度のCPUを複数個使います。



電子回路の基板
場は、米国の専門メーカーを使っています。 CADだけでは無く、CAD/CAMシステムメーカーで
設計した回路をインターネットで送ると、自動的に無人で電子基板の製作を始めます(CAM)
回路を転送して、8日間で、UPSまたはFedex便で、届きます。

CAD/CAMですから、送った時点で、宅配で届く日付を回答してくれますから、アメリカが隣町の様です。


製品コスト
PLDは、3CH 32bit タイマースケーラ回路がICチップに入る規模(70%)のPLDを主に一個、複数個使います
PLD価格は
$10程度、主に使うCPUも$10の物を使います。
ユニークなご研究でも、ローコストにハードウェア・ソフトウェアを開発できる理由です。

ハードウェア(回路)の製造は、大変ローコストで実現できますが
測定器のケースのパネルは、特注が多いため穴加工から塗装まで、手作りです。
回路の設計や、CPUのプログラミングは、頭の体操にもなりますから、安価です。
どうしても知的生産以外に、様々な仕事があります。この部分は、工数計算になるため価格が高くなりますが
総合的には、かなり安い価格で提供できていると思います。




 

作成する装置の大半は、ご依頼のご研究用の専用測定器です。
回路設計から開始しますが、ほとんどの場合、設計費用は掛からないように
汎用化したシステムとして基本設計しています。
ユニークな研究は大歓迎です。  気軽に、ご相談下さい。






主な開発は、運動不足のため立ち作業です。




チット ブレイク


クラリネット

1976年に購入、今頃練習
銀座の山野楽器で買いました。
 
修理

50年も昔、鹿児島中央駅の近くの
クラッシックギター専門店の大きな
ショーウィンドに、ギターを弾く女の子を
泥絵の具で描きました。
まだまだギターを弾く女の子は少なかった。
当時我流で、クラッシックを練習していましたが
お店は二階で、ギター教室もやっていて
練習してる曲を弾いてもらったりと良く通いました。
今は、そこそこのクラッシックギターと
ヤマハのサイレントギター(W)で
クラッシックを弾くことがありますが
昔のフォークの楽譜で、歌うのが多いです。

キーを 1,2音下げて歌います。
     
プリメインアンプ

音楽シーケンサー等のモニタアンプ
10cmフルレンジの800円のスピーカーで
バスレフ方式のスピーカーも作りました。
開発の合間に少しづつ半田していますが
なかなか作る暇が無い。

 回路

オーディオ用OPampでLow,Mid,Hiの
イコライザを追加、完成基板は、IC一個の
2000円のパワーアンプ

アンプだけだと今一つ。。。
55年目のオーバーホール

当時12万円もしたスピーカー
スコーカーが破れて、コーンの修理と
ツイータとスコーカーのdB調整スイッチの
接触不良を改善。
古いから、硬く感じる音ですが、いい音です。
     
マイクロキューブアンプ

このアンプは、安くてリズムマシン付
一通りのエフェクターが付いていて、小型で便利。
年代物のアンプ
 スペクトル発生器(自作)

   


 
 
ピアノコード早見表

誰も弾かなくなったピアノ
コードをアルペジオで引いて
メロディーを重ねるといいかも。

大人のバイエルでたまに練習中
BSの駅ピアノを観て、思い出したように。。

娘と孫が来ると ピアノが喜びます。

手作りの試験BOX


     

新しい Debug TOOL
マルチパラメータ用

     
 
ちょっと勉強
 
ちょっと勉強

デバッグ用 TNB-10
   
     


最近のパウチ漫画
液タブが欲しいのですが、高価な製品を使ってみると、なかなか買えません。
ボールペンで描いて、色鉛筆です。
色鉛筆は、HOLBEINを使います。 肌は、OP122で437でホッペを描きます。
描いた絵は、パウチして、保管。 将来の自分のための回想絵本です。




朝方まで仕事して、お昼に街に出たけど、コロナの関係で、街にでるのも半年ぶり
ちょこちょこと、近道をすり抜けて運転していたが。。。。
月一運転のためこんなことに。
 大通りを運転するのが一番だね。