会社概要    Home                                29-JUN-2022 更新
                      
       
                 
    郵便番号 300-0832
茨城県 土浦市 桜ヶ丘町 38-3
 TEL 029-828-6361

   株式会社 TNB工房
  
Atelier TNB corporation
    代表 田邉 陽一郎 ( 田辺 陽一郎 )
開発拠点  柏分室   東京分室
取引銀行
   三菱UFJ銀行 土浦支店 
  
 
http://www.nabe-e.com
https://www.nabe-e.com
   
 
 
     方針  業務内容    
     
TNB工房は、長年にわたり、実験・ご研究用の測定器を、
皆様からご教授いただきながら
国内、海外外の研究施設や大学向けへ開発してきました。
長年の、ハードウェアの設計・開発、OS・言語開発の
総合的なコンピュータサイエンスや、数学の経験と、
皆様のご研究のサポートを通じて学んできた技術で、
皆様のお手伝いができれば幸いです。
   

 測定器の開発販売
 物理計測・放射線計測器
 原子力関連のTRU、臨界実験測定器、
 加速器を利用するRBS/PIXE関連測定器
 医療用測定器(BNCT癌治療)
   
                       
     主な納入先   所属団体     
    大学、原子力関連研究所、加速器を利用する大学と民間施設、
核融合関連施設、MIT、北テキサス大学、
KAERI(Korea Atomic Energy Reserch Institute)
ヨーロッパイータ施設、アジア圏の実験原子炉施設
BNCT癌治療に関する施設、国内企業付設の研究所など。
    
 タンデム加速器研究会、 PIXEシンポジウム、 
 日本天文学会
   
                                                          
         
     欲しい物    
      evScop 電子蓄積型の天体望遠鏡    
      描画用、上等な 液タブ    
      真空管ギターアンプ     
         
         
                                                                                       
    静かな環境で開発しています (柏開発分室より) 
  
   
                     
                       
                       
 
測定器を、一つ一つ手作りしています。  
音楽や芸術のスタジオやアトリエの様な雰囲気の中で
仕事をしたいと言う思いから、社名に「工房」を付けました。


     


回路設計


ナログ回路は、使い慣れたオペアンプ等を使い設計しています。
デジタル回路は、PCで設計して、programmable logic device(PLD)へ送り込み作成します。
最近は、全体の回路の動作時間が 5nsec で動作するPLDを 100MHzで動かしています。 回路全体が10nsで動作。
CPUは、主に40MIPS、c言語の命令最速15nsec程度の物を主に使い、分散処理する場合は、サブCPUとして
20MIPS程度のCPUを複数個使います。



電子回路の基板
場は、米国の専門メーカーを使っています。 CADだけでは無く、CAD/CAMシステムメーカーで
設計した回路をインターネットで送ると、自動的に無人で電子基板の製作を始めます(CAM)
回路を転送して、8日間で、UPSまたはFedex便で、届きます。

CAD/CAMですから、送った時点で、宅配で届く日付を回答してくれますから、アメリカが隣町の様です。


製品コスト
PLDは、3CH 32bit タイマースケーラ回路がICチップに入る規模(70%)のPLDを主に一個、複数個使います
PLD価格は
$10程度、主に使うCPUも$10の物を使います。
ユニークなご研究でも、ローコストにハードウェア・ソフトウェアを開発できる理由です。

ハードウェア(回路)の製造は、大変ローコストで実現できますが
測定器のケースのパネルは、特注が多いため穴加工から塗装まで、手作りです。
回路の設計や、CPUのプログラミングは、頭の体操にもなりますから、安価です。
どうしても知的生産以外に、様々な仕事があります。この部分は、工数計算になるため価格が高くなりますが
総合的には、かなり安い価格で提供できていると思います。




 

作成する装置の大半は、ご依頼のご研究用の専用測定器です。
回路設計から開始しますが、ほとんどの場合、設計費用は掛からないように
汎用化したシステムとして基本設計しています。
ユニークな研究は大歓迎です。  気軽に、ご相談下さい。







クラリネット

1976年に購入して、最近練習を始めました。
 
映画ベニーグッドマン物語を見てJazzに興味を持ち
銀座の山野楽器で、購入したYAMAHAのクラリネット
買ったときに音は出したことがあるのですが、
そのままケースに入れたままでしたが、最近楽譜を買いました。

週に一回程度30分練習。

なかなか。。。

クラリネット用のストラップを買いました。 右腕が楽になりました。
         
音楽用プリメインAMP 





  新しいプリメイン・ステレオ・アンプを作る。
IC一個のオーディオアンプ基板 (\2000)に、自作のプリアンプを組み込み。
スピーカーは10cmの安い物を買い
スピーカーボックスも作ります。

トーンコントロールは、100Hz, 1KHz, 10KHz付近をコントロール
イコライザー回路は、DC-DC 9V 単一でOp-ampを使います

利用:
ちょこっとギターアンプ。
ちょこっと音源のモニター
ちょこっとオーディオのモニター
   
         
 スピーカーBOXを作る






  スピーカーBOXを作る
ダイソーで売っている、200円のボートでバスレフ方式の
スピーカーBOXを作りました。
音源から、ヘッドフォン出力、LINE-OUTで直接接続して、音質のチェック

SONY PCM-M10 と iPod の場合は、EQ回路が使えるので
低音から、高音域まで良好。
SONY 多機能ラジオICレコーダー ICZ-R50 の場合は
EQ設定が無いので、フラットな音で、ちっと曲のジャンルでは今一つ。
EQ回路付のプリアンプに期待です。


BOX内部に、音の吸収加工をしたので、風呂場の様な反響は
無く、思った通りの音になりました。
800円のスピーカーですが、満足。

スピーカ切り抜き部分は、コースターにしました。
 
   
         



  35年ほど経ったセミアコの音量がガサガサと変化するので
ボリュームを交換。
しかし改善しない 他のギターでは、起きないので、AMPではない。
振動による、ピックアップの故障かも? 
次回分解予定。
このギターと一緒に買った Fender Sudejucj35RXアンプは、叩くと、
ばねの振動音がビヨビヨンと、エコーなしで、聞けるのでエコー回路の劣化?
エコー回路周辺の電解コンデンサーなどを交換?

楽器も自分も、だいぶくたびれてきている。

   
         
 
   
         


10年ちょっと動いていたエアコンが故障して、猛暑日直前に発注して設置してもらいました
自動で掃除して、出たホコリは専用ごみドレインから室外に捨てるというAIエアコンらしいです。
夏は短パンにムームーですね。