01-JUN-2021         


設計・開発・製造状況

TNB-3シリーズパネルデザインの変更

変更理由
パネル制作工数が増えて、価格が高くなる

 ソフトウェアの開発
ソフトウェア設計と開発の情報です。  
 ハードウェアの開発
新製品のハードウェア設計・開発・実験の情報です。 
 製造・検査・試験測定
作成中・継続中 


Scan3 試験


























.











廃炉研究用




TNB-10モジュール 卓上検査TOOL






汎用Module  二階建て可 開発中



3DPrinter で、TNB-10リアパネルBASE





New design module
UNI2020汎用基板



特注・試作開発用module


ちょっと利口な緊急停止ボタン







小型の 3CH リレー制御回路



TNB-10 Relay BOX









TNB-10 製造開始



64CH TimerScaler Assm




汎用I/O + 4-SubCPU





特注回路のmodify設計




小型検出器フォルダー試作




廃炉研究用 TNB-10 system



中性子利用実験



中性子利用実験



ちょこっとAMP
   
     





商用原子炉点検用、モニタ装置2台の、里帰り健康診断 TNB-100MP型装置 ネットワークリモート方式モニタリングで使います。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



10nsec時間分解能のTOF/Mass分析
爆発的な核反応へは、50Mcpsの計数能力のMCS
TNB-10 MCSを使い、あらゆる研究をサポートします。






疑似核反応試験
パルス化したファーストニュートロンからの反応減衰曲線を、測定する
即発ガンマなどと複合測定が可能。
エンドレスモニタリング、ロシアンアルファ分析などの機能をハードウェアで実現可能です。
ハードウェア・ファームウェア・PCソフトウェアの統合的な開発で、ユニークなご研究をサポートします。
2021年納入
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

中性子を利用した実験システム TNB-10



TNB-10 19インチラックケース満杯のシステムです。多様な実験をサポートしますが、進化する研究に合わせて、ハード・ソフト両方を、定期的に機能の追加・改良して
最新の環境を保ちたいと考えています。

Debug now !
MCA+Counter Scaler+Motor にる測定機能の試験




試験測定のMCA scanフォーム
シングル軸スキャン、ω-2θ、χ-φ二次元測定自動測定まで、完成



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


モータ軸12 検出器64個を中心としたシステム TNB-10







64CH データパルサー ソフトデバッグ用

Debug now !


簡易測定の設計

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ピコアンペア( 0.000000000001A)を測定する。

 

念願の、新型KEITHLEYを購入しました。 電池を利用した手作りのnAソース(TNBnA)を測定してみました。
100pA程度の振幅で、電流が振動している様子がグラフとして確認できました。
買ってよかった(^o^) 良いTOOLだ。
非力な、アナログ回路を鍛えます。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 






TNB-3シリーズのフロントパネル再設計
フロントパネルの内部の配線に工数がかかるため、TNB-10と同様に、モジュールをフロントから差し込むスタイルに変更します。
納入した装置の場合は、ご希望により交換。
フロントパネルの配線作業が無くなったので、さらにコストダウンが可能です。

データ信号は、フロントパネル側とします。
測定モジュールほ前面まで、出したので、ケース内部の空間が増大。
交換が手早くできて、モジュールの組み合わせで様々なシステムを開発できます。





専用ソフトウェア、やっと完成です。
イベントタイムリスト基本の装置で、時間分解能20nsec/250nsec(最大10ns 100mHz)
利用者側の時間分解能へのデータ圧縮などは、PC側で処理します。

TNB-3の場合は、検出器は3台まで
hardware software specは、まったく同じで、ケースが異なります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



TNB-10シリーズ マルチパラメータ新規回路の設計
Event time 36bit 10分解能、 エネルギー14bit Add on 回路でサポート



3D



色々、造ってみました。

       

3DモデリングとNC自動切削 の導入