12-SEP-2020         


設計・開発・製造状況


PCソフトから、TNB-10の新規モジュールのCPUそしてPLD回路言語までの開発で
久々に、トラブルの発生で、ブレーキ。予想の4倍の日数を経て完成です。


 ソフトウェアの開発
ソフトウェア設計と開発の情報です。  
 ハードウェアの開発
新製品のハードウェア設計と開発の情報です。 
 製造・検査・試験測定
作成中・継続中 


Scan3 試験
























TNB-10モジュール 卓上検査TOOL






汎用Module  二階建て可 開発中



3DPrinter で、TNB-10リアパネルBASE





New design module
UNI2020汎用基板



特注・試作開発用module





MCA-LiteN 在庫分の製作





TNB-10 2021年納入製品







TNB-10 製造開始



64CH TimerScaler Assm


汎用I/O + 4-SubCPU





特注回路のmodify設計
   
     

ニバーサル2020基板を利用した、新規測定モジュールの作成

  
組み込み装置(中性子を利用する実験用測定器)への新規特注モジュールの開発
  



完成したぞーっ






4CPU UNI基板を利用した、特注モジュールの開発開始




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 




商用原子炉点検用、モニタ装置、2台の、里帰り健康診断 TNB-100MP型装置


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

バッグTOOL 開発補助装置
4MOTOR DRIVER & MOTOR

   

長時間測定の元素分布データ収集などの開発でモータ回転を検証するTOOL
今年度は、加速器、研究炉、大学実験室向けに納入するシステムで、モータの制御を含むものがいくつかあります。
モータ制御は、別途モータ屋さんにと考えるのが普通ですが、TNB-10では、これら従たるモータや電磁弁などの制御を、別々に発注すると言った無駄を省き
測定に特化した、例えば、モータだと、スケーラ、MCS, MCAなどのパッシブな計測モジュールと
ローカルバスを経由して、独立に同期・自動化した測定を実施して、総合的に、システムアップすることが、容易にできます。
モータが停止することなく、二次元試料を、高速にエネルギー分別して、同時に32元素の強度分布などを飛躍的な速さで作成する機能など
TNB-10は、ユニークな、測定を、専用のハードウェアと装置内のCPUのファーウェアからPC側のソフトウェアまで一括して開発しサポートします。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



CNCルータ制御用 SD-103 ドライバと、 納入用(MCA同期式、元素同定システム)のドライバの作成
写真は、自前CNCルータ用で、ドライバ回路は、安価なドライバーを使います。
このパネルなどの穴加工を自動化したい。

試験的にモータコネクタを DSUB-25から丸型にしてみました。 今後標準化するか検討中



3D




       

3DモデリングとNC自動切削 の導入
 
 

   

      




     
 
   


もう9月になりました、年度末に向けて、忙しくなってきました。 3Dプリンタはマスターして、色々と製作していますが、CNCルーターは
お仕着せのソフトウェアに満足できず、自前で、単純なグラフィカルTOOLのCADを製作するつもりです。