21-AUG-2019         


作業状況



 ソフトウェアの開発
ソフトウェア設計と開発の情報です。  
 ハードウェアの開発
新製品のハードウェア設計と開発の情報です。 
 製造・検査・試験測定
 
TNB-10
多元素分布高速スキャンソフト






2019.08
モーターノンストップ・スキャン
左軸往復スキャン機能追加

8/19
今回の機能追加が終わりました
取扱説明書と、exeファイル
改良DLLをUP予定です。


-----------------------------------




------------------------------


TNB-10

MCA+MOTOR+SCALER
RBS/PIXE 向けソフト開発中





-------------------------------


MPS-1600 / NT24-DUAL / TNB-100
共通化ソフトへ機能UP






以上の3機種共通ソフ








NT-100PX
Modify scadule.
Beam scan for micro pixe
のこぎりだと、ブランキングノイズ
が出るので、三角波スキャンに変更
4パラメータ --> 8パラメータ






大型パネルの搭載を検討
8CH VFC + タイマースケーラー
VFC-8





超音波モータ・コントローラー
改良版 UM-400A 検討中





加速器を利用した RBS/PIXE測定
DCサーボモータ・ドライバ装置のパネル回路
SVD-6







加速器DCサーボドライバ装置
ケースの穴加工
TNB-10 4CHMotor Controller I/F







Online-Gate試験装置の検査
疑似コンシデンスタイムの
NT24-DUAL測定データ
試験用のマトリクス二次元データ発生器
で、コインシデンス時間の異なるデータを
測定して、同時計数を細かく確認する。






8/19
TNB-10 本体装置の作成



Multi Event Timelist mode
超スローMCS長時間測定試験


   
     
     

  




加速器による元素分布測定
8 パラメータ
TNB-100PXシリーズ
加速器ビームの走査方法の改良中

10×10 マトリクスの ビーム制御試験



最少分解能のビームポジション二次元MAP確認










  



 
NEXT !



TNB-10 Network も追加


手軽に、安価な汎用測定器であるTNB-10は、現在USB接続です。
ところが、利用場所が実験室にとどまらず、加速器を利用した測定システムも多くなり
長距離、遠隔等に向いている、ネットワーク接続も追加する検討を開始しました。
手軽な、シリアルNET変換モジュールなどがありますが、大量データの高速転送リストモード測定には、不向き
高速大量転送の条件で検討中です。